FLOW お申込みの流れ

Flowお申込みの流れ

お急ぎなら最短即日で売掛金のお買取を実行することも可能です。

STEP1ご相談・お申込み

お電話・メールでお申込みいただきます。
ご相談やご質問だけでもお気軽にお問合せ下さい。
電話受付:9:30~18:00 [ 土・日・祝日除く ]
メール受付:24時間365日対応

STEP2当社より連絡・仮査定

当社担当よりご連絡を差し上げ、現在の状況・ご希望金額・買取実行希望日などをお伺いいたします。

STEP3ご面談・ご契約

来社、もしくはご訪問にて代表者様とご面談させていただき、合意が成立した場合に本契約し、買取を実行いたします。

よくあるご質問

Q.
ファクタリングが金融機関からの融資と違う点は、どういったところですか。
A.
銀行など金融機関からの融資は、すなわち借金です。返済義務があります。
しかし、ファクタリングは借金ではありません。
お客様の所有する売掛金という資産を当社が買取します。
売買契約であるため、お金を返済していただく必要はありません。
また保証人や担保も不要です。
Q.
ファクタリングは個人事業主でも利用可能でしょうか
A.
ファクタリングは個人・法人を問わず利用することが可能です。
お客様の属性よりも、売掛債権回収の確実性を重視して審査します。
取引先の企業の属性や信用性などを鑑みた上で、ファクタリング可否を決定させて頂いております。
Q.
契約を夕方に済ませた時は、銀行の営業時間外でも着金可能でしょうか。
A.
お客様の口座がインターネットバンクなどであれば深夜の着金も可能です。
Q.
ファクタリングの会社が大変多いので、どういった会社を選べばよいのかわかりません。どういったポイントで比較をするべきでしょうか。
A.
契約前の丁寧な説明の有無、情報の透明性、契約締結の場所、会社内容等HPの記載、希望買取率と買取査定等の内容や相違点等について、お客様に寄り添い、ご不安な点を真摯に説明をし、営業を行っている会社を選びましょう。
また運営元の実績や経歴もご確認いただいたほうが良いかと思われます。
Q.
地方にいながら面談を行うことはできますか?
A.
場合にもよりますが、地方出張での面談も可能です。
また、インターネットを利用して面談も行うことができます。ご相談ください。
Q.
複数の業者を今利用していますが、管理が面倒なので一社にまとめることはできますか
A.
可能です。
手数料も管理費も罹るので1社にまとめることを提案させていただきます。
まずはそういった相談内容を事前にお知らせいただければ、面談時に最適なプランをご紹介します。
Q.
3社間ファクタリングと2社間ファクタリングは何が違うのでしょうか。
A.
3社間ファクタリングは、売掛先会社に対し、お客様が、売掛金をファクタリング会社に譲渡した旨の通知を行うか、売掛先の譲渡についての承認を得て行う取引です。
譲渡した売掛金は、売掛先様から当社に対し、売上金の入金が直接行われるので、当社のリスクが軽減されます。そのため買取額が高く設定されます。
一方で2社間ファクタリングは売掛先へ通知も、また承認も得ないで、譲渡を行いますので、売掛金集金時に、様々なトラブル発生の可能性があります。
そのため、買取率も低く設定されているようです。
Q.
もし売掛先が倒産した場合、お金は返済しなければいけないのでしょうか。
A.
その必要はございません。
当社が債権をお客様から買取しているので、売掛先の倒産は当社の損失になります。
借入金では、ございませんので、ご返済という概念はございません。
Q.
赤字決算会社や債務超過状態の会社でもファクタリングを利用できますか。
A.
もちろん可能です。
あくまで、お客様の売掛先企業様の内容により、売掛金の買取率を査定させていただきますので、ご利用は可能でございます。
まずはご相談ください。
Q.
会社を立ち上げたばかりなのですがファクタリングを利用することはできますか。
A.
会社の創業時は何かと資金調達が困難なこともあります。
そんな時でも売掛債権があるのであれば、ファクタリングを利用することができます。
売掛先の信用次第になりますが、資料が揃っていれば審査の上、買取をさせていただきます。
Q.
税金(法人税や消費税等)の滞納がございますが、ファクタリングを利用することは、可能ですか?
A.
あくまでも、売掛債権の売買なので、お客様の資金用途に関しては、自由でございますので、ご利用は可能でございます。
但し、滞納されている税金の内容(金額、納税期等)により、審査及び査定をさせていただきますので、まずは、その内容の確認が可能な書面をご用意いただき、是非、ご相談下さい。